私はインテリアに凝るのが好きで、よくインテリアに関する雑誌を購入しては参考にしています。結婚前はずっと実家に住んでいたのですが、実家は純和風な造りの家で、私の好みである北欧系の家具などのテイストが合わないので全くインテリアに凝っていませんでした。また両親もインテリアに無頓着だったので、自宅にある家具や小物類は和洋中が交じっていて、雑多な印象を与えていました。そのためお洒落な友人が遊びに来るたびにいつも恥ずかしい思いをしていました。結婚をしたら絶対にお洒落なインテリアを置いた住まいにすると強く思っていました。そして5年前に結婚をし、最初は夫の会社の社宅に住むことになりました。私も夫も貯金がなかったことと、社宅の家賃が12000円と格安だったことが住む決め手になりました。しかし社宅は4.5畳と3畳の部屋が2つと狭いキッチンしかなく、その上収納スペースも狭くてとても住みにくい所でした。またもや私の思い描くインテリアを置くことは叶いませんでした。しかし安い家賃は有り難いので毎月きっちりと貯金をして将来に備えようと思い、我慢をして住み続けました。そして社宅で3年間を過ごし頭金ほどは貯まったので、新築のマンションを購入することになりました。モデルルームを何件も回って、半年間かけて決めたマンションなのでとても思い入れがあります。価格は予算を上回ってしまったので少し躊躇しましたが、思い切って購入しました。購入後はずっと欲しかった家具を購入していきました。以前から実物を見て決めていたので購入はスムーズでした。私が利用したのは家具の通販です。通販のいいところはサイズが記載されているので、実際に家具を置く際のイメージが湧きやすいです。私は以前家具屋で気に入ったチェストを購入した際に、実際に置くスペースの寸法を測っておらず、チェストが入らなかったという苦い思い出があるので、通販のようにサイズが記載されているのは有り難いです。また通販は店舗を訪れる必要がないので、引っ越し後に妊娠中だった私にとってとても便利でした。気になることがあれば通販の方に電話したりメールをして確認も出来るので、私はこれまで失敗はありません。通販のお陰で便利に素敵なインテリアを購入することが出来るので嬉しいです。衝動買いをすることなくじっくり考える余裕もあるので、私には店舗で見るよりも通販を利用するほうが合っていると思います。